News &  Topics

「陽」 - HARU -  Light and Letters:

3.11 見ようとすれば、見えるものたち。


写真集
発売:2021/3/2

Amazonで販売中

京大吉田寮

100年後もここに集う。


写真集
発売:2019/12/4 

Amazonで販売中


「陽」 - HARU - 


写真集
発売:2012/6/15

Amazonで販売中



Profile

平林 克己Katsumi Hirabayashi

Photographer

Cameraman

Director

Lecturer

 

東京生まれ。

外資系商社勤務後に写真家として独立。

世界8カ国、20都市以上で写真展を開催。



Mission

世界をつなぐ。写真でつなぐ。

Socially Engaged Photography

 

商社を辞め、写真の仕事を始めて10年。
思うことは、

「自分の仕事は写真を撮ることだけではない。撮った写真に仕事をさせることだ。」

ということ。

世の中に変化を起こしたい、というArtの世界の動きが、Socially Engaged という道を開いている今、

「写真」だって何らかの社会変革を起こせるはずだ。

「写真」は言語に依存せず、人間の直感に訴える。

人々がつながるきっかけを作っていく。

そんな写真の力を、世界をよくする力として使いたい。

世界中で、同じことを考えている人々に出会ってきました。

国や人種にかかわらず、個人にも企業や組織にも、自分の仕事で、なにかを変えたい、良くしたいと思っている人々が少なからずいる。

写真はその力を束ねるきっかけになることができる。

動かせることはたくさんある。


「写真を撮る」という仕事を通し、一枚の写真が偏見や無関心の壁を壊し、世界と人々をつなぐことができる。


想いを持った人々と、進んで行きたいと思う。

> English

Connecting the world.Connecting by photography.
by breaking down the walls that dicide us.That is my life's mission.
It’s been 10 years since I decided to leave the corporate life and walk the path of professional photographer. Since then, only one thought has been dictating my work: ‘My job is not only about taking photos but have the photos go to work’.

There is already a wide-spread awareness in art circles that arts can play an important role in creating positive impact in the world.  Photography is not, and should not be an exception.

A photo can tell a thousand stories without relying on language.
And those stories resonate among all of us.
I want to use that power of photography for the benefit of people.

I’ve been fortunate to have worked with many friends of different nationalities and cultures who share the same belief:
Whether an individual or an organization, there are things you can do to make a difference in this world.
And I want my photos to help realize their efforts.

I want my photos to become a hammer that break down the walls of prejudice and apathy. 
I want my photos to become a bridge that connect the people and help them see each other as they are.

And I want you to join me in this journey.


Exhibition

Japan / Belgium / France / China /Taiwan / Korea/Thailand…